読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の記録

学習時の備忘録や思いついた事をダラダラ記載

嫌悪感を覚えるテレビコマーシャルたち

視聴率の低下に伴い、スポンサー集めに躍起になっているテレビ業界。

その結果、必然的にコマーシャルの放映数が増加し、視聴者から嫌われ、さらなる視聴率の低下を招く。

この負のスパイラルの原因となっているコマーシャルの質も、非常にモラルが低いものが多い。

とかく商品の良い部分のみを猛アピールし、注意書きや但し書きを非常に小さな文字で申し訳程度に記載する。

消費者金融等を例にすれば、「手軽に借りられる」という部分は大々的にアピール。

それに対し「金利の利率」といった利用者にとって大事な部分については、可能な限り目立たないような構成にする。もしくは、コンマ何秒で一瞬だけ表示する(通常の人間では認識不可能であろう)。


コマーシャルは洗脳の一種である。人間の潜在的な部分にポジティブなイメージを植え付ける事を目的とし、それは、本人の意思とは無関係である。


正しい知識と観察力を養う為にも、テレビコマーシャルの視聴は避けるべきである。

 

 

洗脳支配

洗脳支配

 
洗脳経済 150年の呪縛

洗脳経済 150年の呪縛

 
日本人の99%が知らない戦後洗脳史

日本人の99%が知らない戦後洗脳史