読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の記録

学習時の備忘録や思いついた事をダラダラ記載

エネループ充電器16本同時(TGX16)をレビュー

エコロジー 節約 買い物

以前から期限付楽天スーパーポイントの消費先として、エネロングを購入していた。

  

 

その結果、現在では単3、単4共に各30本程度の本数になってしまった。さすがにこの本数を立て続けに充電するのは手間がかかるので、一度に16本のエネループを同時充電出来る充電器(TGX16)を購入してみた。 

 

 

このTGX16は、様々なニッケル水素電池、ニカド充電池を充電出来る。また、流行りの高速充電ではないので電池に優しいのも良ポイント。

 

充電電圧・電流は、単3電池で1.2V 500mA、単4電池で1.2V 250mAとなっている。

 

16ポートを全て使用した状態での消費電力は20W。

f:id:gdb3288:20170120123115j:plain

 

節電 エコチェッカー ET30D

節電 エコチェッカー ET30D

 

 

また、リフレッシュ機能(電池を放電した後に満充電する事で、電池のメモリー現象を解消する機能)が搭載されている。


早速使用してみた感想だが、充電中にはリレーの音らしき音がカチッカチッと聞こえる。この音自体は非常に小さな音なので気になる事は無い。

 

f:id:gdb3288:20170120123026j:plain

f:id:gdb3288:20170120122922j:plain

 

また、充電中の電池の温度については、室温10℃の環境で28℃前後をキープしている。夏の高温環境での使用には少し工夫する必要があるかも知れない。

 

充電中の電池の温度については、充電池の種類によって温度差がかなりあるようだった。

 

エネループはかなり低めの温度(26℃前後)に対し、ENERG(エネルグ)は33℃前後、enelong(エネロング)は30℃前後の温度になっていた。

 

エーアンドデイ 放射温度計 ブルー AD-5617

エーアンドデイ 放射温度計 ブルー AD-5617

 

 

ACアダプターについても、室温10℃の環境で30℃前後とやや高め(16ポートを全て使用した状態)。

本体の裏面の温度については、室温10℃の環境で23℃前後だった(16ポートを全て使用した状態)。

 

電池の入れ替えについては、TGX16本体の電源をつけっぱなしの状態で入れ替える事が出来るので、充電が完了した電池だけを都度交換する事が出来、かなり使い勝手は良い。

1点注意したいのは、単3電池と単4電池で本体にセットする手順が異なる所(マニュアルには記載されている)。

単3電池の場合は、+端子から先に差し込み、-端子を次に差し込む。

単4電池の場合は、-端子から先に差し込み、+端子を次に差し込む。

f:id:gdb3288:20170120123339j:plain

 

付属品として、シガーソケットからの電源ソケットが付属する。

f:id:gdb3288:20170120123511j:plain


大量のエネループを所有している人にはおすすめの商品だと思う。

 


TGX16を使用してみた

 

 

 

 

100均のマグネットフックを修復してみた

DIY 節約 エコロジー

我が家では、すだれを吊るす為に100均のマグネットフックを使用しているのだが、数日続いた強風によってマグネットフックのマグネット部とフック部が分離(剥がれ)てしまった。

f:id:gdb3288:20170118132112j:plain

f:id:gdb3288:20170118132116j:plain

f:id:gdb3288:20170118132118j:plain

どうやらマグネットを固定している両面テープが剥離してしまったようだ。

 

そこで、別途強力な両面テープを購入して、再接着してみた。 

 

f:id:gdb3288:20170118132153j:plain

手順としては、元々貼ってあった両面テープを剥がして、表面をきれいにする。

その後、別途購入した強力な両面テープを貼り付けて、マグネット部とフック部を接着する。

尚、この強力な両面テープは、接着後1日程度放置する必要があるらしい(パッケージの裏面に記載)ので、画像のように洗濯バサミで固定して1日放置した。

f:id:gdb3288:20170118132339j:plain

 

もっと確実な接着を望む場合には、「2液性エポキシ接着剤」等で接着する方法を取ると良いかも知れない。

 

 

更に、プラスチック部の紫外線対策として「UVカットスプレー」や「ホワイトスプレー」等で塗装し、金属部の錆対策として「クリアコートスプレー」等で塗装すれば完璧だろう。

  

Mr.スーパークリアー UVカット 光沢スプレー B522

Mr.スーパークリアー UVカット 光沢スプレー B522