日々の記録

学習時の備忘録や思いついた事をダラダラ記載

ダイソーのはんだ吸い取り器を改良してみた

ダイソーのはんだ吸い取り器の欠点は、先端がすぐに溶けてしまう事のようで、多くのサイトで不評なレビューを見かけた。

そこで、先端に金属製のパイプを接続すれば改善されるのではと思い、早速実践してみた。

用意したのは、「ネジスペーサ4mm」と「アルミテープ」。

f:id:gdb3288:20160115121630j:plain


はんだ吸い取り器の先端にネジスペーサをアルミテープで接続した。

f:id:gdb3288:20160115121707j:plain


使用してみた感想は、かなり良い。これなら1,000~2,000円前後のはんだ吸い取り器にも引けを取らないのではないかと思う。
ハンダが先端のネジスペーサ内に詰まる事があるが、その時は、はんだこてをネジスペーサ内に突っ込めば、はんだが溶けて落ちてくるので、メンテの面でも優秀だと思う。

また、はんだ吸い取り器を使う時のコツは、はんだこての温度を高温にして素早く行うと、吸い取りやすい。


この改造は、かなりおすすめである。但し、火傷にはくれぐれも注意するべし。

  

goot 自動はんだ吸取器 TP-100

goot 自動はんだ吸取器 TP-100