読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の記録

学習時の備忘録や思いついた事をダラダラ記載

PCのDVD・Blu-rayドライブの寿命を伸ばす為のTips集

自作PC

①常時通電は避ける

内蔵用のドライブを設置している場合には、ほとんどの場合が常時通電状態だと思われる。

この場合、ドライブ自体を使用していなくても常に温度が高い状態を保っており、特に夏季の高温状態では寿命に少なからず影響しかねない。

そこで、下記のようなパーツを使用することによって常時通電状態を回避する。 

センチュリー 裸族の頭 IDE+SATA Ver2 HDD接続アダプタキット CRAISU2V2

センチュリー 裸族の頭 IDE+SATA Ver2 HDD接続アダプタキット CRAISU2V2

 
Groovy HDDをUSB3.0 内蔵型ハードディスク、ブルーレイドライブ対応 UD-3000SA

Groovy HDDをUSB3.0 内蔵型ハードディスク、ブルーレイドライブ対応 UD-3000SA

 

 

②連続書込は避ける

連続書込、もしくは連続読込は避けるべき。回転モーターによる発熱とレンズの高温による劣化を促進する。


③ドライブにヒートシンクを貼り付ける

回転モーターから発生した熱を効率良くドライブから除熱する為に、ヒートシンクを貼り付ける。 

アイネックス チップ用ヒートシンク YH-3820A

アイネックス チップ用ヒートシンク YH-3820A

 

 

④ドライブベイは、1段開けて設置する

排熱効率の向上を目的として、ドライブの上下の一方に空間を開ける。 

 

⑤エアフローの効率化を計る

PCケース内の排熱効率の向上を目的として、適切なエアフローを構築する。

この時、ドライブに効率良くフレッシュエアーが当たるようなレイアウトを考えると良い。 

NZXT ミドルタワーPCケース GUARDIAN921RB-BL ブルー発光モデル

NZXT ミドルタワーPCケース GUARDIAN921RB-BL ブルー発光モデル